社会福祉専門職団体協議会が平成15年度開設した相談センターです。この相談センターは、ハンセン病回復者の支援活動として療養所から退所して地域で生活されている方および療養所で生活されている方とそのご家族を対象とし、生活上の問題や疑問を、専門のソーシャルワーカーが一緒に考え解決するため情報提供や具体的支援を行ないます。
 より一層皆様にご利用いただけるよう愛称を「ハート相談センター」となづけました。名付け親は回復者の皆さんです。

 2012(平成24)年4月1日から、ふれあい福祉協会の相談事業として活動しています。

 
「どんなことでも、どうぞお電話ください。お名前を言う必要はありません。秘密は厳守します。 
相談料は無料です。

 2013年度活動報告   2014年度活動報告   2015年度活動報告

(こんな相談をどうぞ)
相談例

東京相談センター 

社会福祉専門職団体協議会とは

社会福祉専門職団体協議会による

ハート相談センター
 (ハンセン病元患者支援相談センター)